前方(エンジンルーム)からの振動、ショックがある時はエンジンマウントが原因かもしれませんよ!!

最近Fシリーズでの車検時に

エンジンマウントのヘタリ、

グリス(オイル)漏れが原因での

交換が多い気がします💦

今回もF54でエンジンマウントの

グリス(オイル)漏れを発見し

お客様にお伝えし交換させて

いただきました♫

車(MINIも含む)のエンジンは

エンジンルーム(ボディー)と

エンジンを支える(持っている)部品の

事をエンジンマウント&ミッションマウント

と言います。

エンジンはMINIで説明すると

ボンネットを開けてエンジンを

見ると前後に揺れています。(画像オレンジの矢印方向)

実際にはエンジンマウント、ミッションマウントは

見えにくいですが、赤〇、青〇付近にあります。

赤〇がエンジンマウントがあるとことろです。 青〇がミッションマウントがあるところです。 オレンジの矢印がエンジンが揺れている方向です。※前後ではなく回転するように揺れております。

エンジンマウント、ミッションマウントは

重たいエンジン、ミッションを支えている

(持っている)ほかにエンジンの揺れを吸収し和らげる

役目もしております。

この揺れを吸収し和らげる役目のため

ゴム状になっておりなおかつそのゴムの

内部が空洞になっておりそこにグリス(オイル)

が入っております。そのゴムでエンジンの振動を

吸収し和らげております。

赤矢印のゴム部の内部に空洞がありそこにグリス(オイル)が入っております。

新品のエンジンマウント(上側)の画像です。

黒く見えるところがゴム状になっております。

経年劣化、走行距離等でそのゴムがヘタリがでたり

亀裂が入り中に入っているグリス(オイル)が

漏れたりしてエンジンの振動を吸収しきれなくなり

振動、異音がするようになってしまいます💦

シフトレバーをPからDにしたときや

DからRにしたときに通常よりもショック(振動)

がある、アクセルを踏んだ時にショック(振動)が

通常よりもある等が出ているとエンジンマウントが

原因である可能性があります。

ファイブスター福井では点検、交換が

出来ますのでぜひ症状が出てるかも

しれない場合はご相談、お問合せ

をお願いいたします。

MINIをご購入希望の方

MINIをリースでご購入希望の方

MINIのメンテナンス相談

MINIのドレスアップ、カスタマイズ相談

MINIの売却をご検討の方

只今、MINIの強化買取中です♫

MINI以外の車種でも大丈夫です♫

ご相談、お問い合わせは

ファイブスター福井まで♫

ファイブスター福井のニタでございました♫

 

 


関連記事

LINE@

LINE@を始めました。

お得な情報、特選中古車、地元グルメネタなどなど配信を始めます!

ファイブスタ-にちなみ毎月5日に配信する予定です!ぜひ、ご登録ください!

友だち追加

ブログ最新記事

  1. 2024.04.15

    下取車です♫

MINIカタログ

フェイスブック

PAGE TOP