クランクプーリーの破損

 

クランクプーリーは

 

エンジンで発生した動力をファンベルトを介してオルタネーターやウォーターポンプ、

 

スーパーチャージャー、エアコンのコンプレッサーなどに伝える重要な部品!

 

アクセルのオンオフ時等の急激なトルクの変動による振動を吸収するために

 

ゴムが間に入っているのですがそのゴムが経年劣化により金属部分からはがれてしまします

 

 

MINIではR50,R53のクーパーSで経年劣化によって破損しやすい部品です

 

 

 

右が新品です

 

違いは歴然ですね( ゚Д゚)

 

クランクプーリーが破損するとアイドリング時でも異音が発生します

 

放置して走行すると被害が大きくなってしまうので

 

早めの対処をオススメします(^_^)


関連記事

ブログ最新記事

MINIカタログ

フェイスブック

PAGE TOP