水もれ注意!

 

 

R56 エンジンの冷却水もれで修理中です( ;∀;)

 

 

緑色のところが冷却水がもれたあとです

 

冷却水がもれてしまうとエンジンを冷やすことができなくなって

 

オーバーヒートの原因に(T_T)

 

というわけで、さっそく修理にとりかかります!

 

点検したところ原因はサーモハウジングの破損

 

 

水もれをおこしたサーモハウジングです

 

 

これが新品のサーモハウジング

 

これからエンジンに取り付ける作業を進めていきます!

 

高温の冷却水が絶えず通過する部品なので熱による負担も大きく

 

経年劣化は避けられない部品ですね

 

年式の古いMINIオーナー様には部品の劣化を視野に入れた予防整備をオススメします!(^^)!

 

整備のことはファイブスターにご相談ください(*‘ω‘ *)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

PAGE TOP