エンジン内の大掃除

車検整備で入庫のR50

 

12万キロ以上走っているお車です

 

年式と走行距離から考えるとエンジン内に汚れがたまっている可能性大ガーン

 

今回は車検整備と合わせて

 

オイルライン洗浄の「スラッジクリーン」施工をしました

 

 

オイル、エレメントを抜き、マシンをセッティング

 

オイルドレンにアダプターを接続してホースを接続です

 

もう1本はオイルエレメントへ接続

 

フィルターケース部に専用アタッチメントを取り付けますが

 

当店だけのMINI専用アダプターを仕込んで取り付けて

 

ホースを接続したらセット完了!!

 

左が施工前、右が施工後の写真

 

こんなに汚れがたまっていたのか~びっくり

 

特殊洗浄剤がオイルラインに生成されたスラッジ分を分解して

 

エンジン内部のオイルの流れをスムーズにします

 

施工の際にはご予約が必要になります

 

気軽にファイブスターまでお電話ください

 

オイルライン洗浄の
「スラッジクリーン」は、2万キロ毎の施工をオススメしています。
定期的に行う事でオイルラインのスラッジが効果的に除去され、潤滑性能が向上し、エンジンの調子の維持に効果的です。
施工には専用アタッチメントが必要になりますので 「BMW MINI」 での施工は当店のみが施工可能なスペシャルメニューとなっております


関連記事

PAGE TOP